給食

給食について

「食材の安全確保」を第一に考え、和食献立を中心に栄養バランスの取れた給食作りを心がけております。旬の食材、家庭では摂取しにくい食材などを積極的に取り入れ、年間の行事に沿った行事食などバラエティ-に富んだ献立を提供しております。また、医師の診断の元「アレルギ-食」にも対応しております。
離乳食については、ご家庭と連携しながら、お子様一人一人の成長に合わせて提供しております。
食育の一環として、年間を通して「野菜の皮むき」など食材に触れる機会を多く持つこと「お芋クッキング」「パン作り」などの調理保育を行うことで、食への関心を深めていきたいと考えております。
お子様にとって「食べることは楽しい」「給食の時間が楽しみ」と感じてもらえるような給食作りを行っていきたいと考えております。

  • 給食イメージ①
  • 給食イメージ②
  • 給食イメージ③
  • 給食イメージ④
  • 給食イメージ⑤
  • 給食イメージ⑥

8月度献立

曜日
  • おひる
  • おやつ
1
  • 麻婆豆腐丼 きゃべつと人参のさっぱり和え ほうれん草のスープ フルーツ
  • きな粉蒸しパン 牛乳
2
  • 冷やし中華 焼き豚 茹でブロッコリー フルーツ
  • 南瓜と枝豆のご飯 牛乳
3
  • ご飯 鮭のガーリック焼き じゃが芋の金平煮 きゃべつの味噌汁 フルーツ
  • クラッカー キャンディーチーズ 牛乳
4
  • ナポリタンスパゲッティー フレッシュサラダ フルーツ
  • お菓子 牛乳
6
  • ご飯 鰆の塩麹焼き 青菜の和え物 かぼちゃの味噌汁 フルーツ
  • ジャムロール 牛乳
7
  • 食パン なすのミートマカロニ コールスローサラダ 粒コーンスープ フルーツ
  • おかか混ぜご飯 牛乳
8
  • ご飯 鶏肉の照り焼き 大根とツナのサラダ じゃが芋の味噌汁 フルーツ
  • ゼリー ビスケット 牛乳
9
  • ご飯 カレイの青海苔焼き 人参と白滝の炒め煮 麩の味噌汁 フルーツ
  • スティック芋 牛乳
10
  • ロールパン 鮭と野菜のブラウンシチュー フレンチサラダ フルーツ
  • 玄米フレーク 牛乳
13
  • チキンカレーライス コーンサラダ フルーツ
  • 小魚 クッキー 牛乳
14
  • 豚肉の生姜焼き丼 ブロッコリーのおかか和え なすの味噌汁 フルーツ
  • 茹でとうもろこし 牛乳
15
  • 鮭と青菜の二色丼 春雨の和え物 大根の味噌汁 フルーツ
  • アメリカンドッグ 牛乳
16
  • ツナときのこのスパゲッティ- コロコロサラダ 野菜スープ フルーツ
  • ゆかりご飯 牛乳
17
  • ご飯 鰆の西京焼き きゃべつとオクラの梅和え 豆腐の清汁 フルーツ
  • チーズロール 牛乳
18
  • 冷やしきつねうどん きゃべつの和え物 フルーツ
  • お菓子 牛乳
20
  • コーンパン 豚肉とじゃが芋のケチャップソテー 大豆サラダ キャベツスープ フルーツ
  • じゃこご飯 牛乳
21
  • ご飯 カレイのみぞれあん なすの味噌炒め 小松菜の清汁 フルーツ
  • ケチャップペンネ 牛乳
22
  • 夏野菜のドライカレーライス ごぼうサラダ トマトスープ フルーツ
  • 蒸しパンケーキ 牛乳
23
  • 食パン タンドリーチキン かぼちゃサラダ きのこスープ フルーツ
  • 炊き込みご飯 牛乳
24
  • ご飯 煮魚 切干し大根の和え物 じゃが芋の味噌汁 フルーツ
  • ボイルソーセージ 牛乳
25
  • 焼きそば MIXサラダ フルーツ
  • お菓子 牛乳
27
  • レーズンパン 鶏肉のマーマレード焼き ブロッコリーサラダ じゃが芋のスープ フルーツ
  • わかめご飯 牛乳
28
  • ご飯 鮭の塩焼き 五目大豆煮 大根の味噌汁 フルーツ
  • 果物 おせんべい 牛乳
29
  • ご飯 麻婆茄子 胡瓜の中華和え 豆腐とわかめのスープ フルーツ
  • マカロニきな粉 牛乳
30
  • コーンライス ハンバーグ スパサラダ 野菜スープ
  • フルーツポンチ 牛乳
31
  • ハヤシライス 夏みかんサラダ フルーツ
  • ツナロール 牛乳
  • 都合により献立を変更することがあります。

今月の予定

30日(木)
お誕生日会

夏の飲み物 水分補給に気をつけよう

子ども達は大人よりも多くの水分を必要とします。嗜好品である、糖分の多い清涼飲料水やスポーツドリンクなどを中心に与えるのではなく、麦茶や白湯などの糖分のないものを中心にしましょう。 飲み過ぎるとなぜいけないの?

  1. ①食欲を失わせる甘い飲みもの
    食欲を失わせ、タンパク質、脂質、ピタミン、ミネラルの供給源となるおかずを食べる量が減ってしまいます。
  2. ②味覚の発達と甘味嗜好
    人間は本能的なエネルギー要求から、甘いものを好む傾向がありますが、他の栄養素を要求する本能はありません。乳時期から幼児期にかけて、味覚の形成期に強い甘味に慣れさせないように。

社会福祉法人 のぞみ会
レオ保育園
〒182-0023
東京都調布市染地2-8-30
042-488-4127 TEL
お問い合わせ